サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい… 塾長からみなさんへ
保護者の皆様へ サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい…

高校受験生があこがれる制服ランキング【都内私立高校編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
scool-girl

みらい創研コラム編集部です。

高校受験に合格した先に見えてくる、充実した高校生活。

その3年間を共にする“制服”は、良き相棒とも呼べる大事な存在ですよね。

高校生活ではどんな制服を着てみたいですか?

今回はそんな受験のモチベーションアップにもつながる“高校受験生があこがれる制服(都内私立高校)のランキング”をご紹介します。

第3位:明治学院高等学校

まず最初に取り上げるのは、港区白金台にある「明治学院高等学校」。

生徒一人ひとりの個性を認め、他者を思いやり、自律する精神を養う、といった教育理念を持っています。

meijigakuin
※公式ホームページより

明治学院高等学校の冬服

男子

  • ネイビーのブレザー
  • グレーのズボン
  • 白いワイシャツ
  • ネクタイ(2色)

女子

  • ネイビーのブレザー
  • ネイビーを基調にしたグリーンとブラウンチェックのタータンチェックのスカート
  • 白ブラウス
  • リボン(2色)
  • 白ソックスか指定のハイソックス(2色)

明治学院高等学校の夏服

男子

  • グレーのズボン
  • 白いワイシャツ
  • ネクタイ(2色)

女子

  • ネイビーを基調としたグリーンのチェックのスカート
  • 白ブラウス
  • リボン(2色)
  • 白ソックスか指定のハイソックス(2色)

ほかに、冬夏共に自由に着用できる白のスクールセーターがあります。

在校生はゆったりとした白いスクールセーターを着て、スカート丈をやや短めにはくのが定番の着こなしのようです。

男女ともにネクタイとリボンには“グリーンベース”と“キャメルベース”の2色があり、組み合わせ自由なので着こなしの幅が広がります。

珍しい色合わせのネクタイとリボンですが、白いセーターとの相性は抜群で、在校生からも高い人気を誇っています。

第2位:國學院高等学校

「國學院高等学校」は東京都渋谷区にある、國學院大學の付属高校です。

校則は比較的厳しめですが、制服はとてもおしゃれだと評判です。

日本航空の制服デザインやドリカムの衣裳デザインも手掛けるKEITA MARUYAMA(丸山敬太氏)のプロデュースとなっています。

kokugakuin
※公式ホームページより

國學院高等学校の冬服

男女共通

  • 襟が小さめでスッキリした印象の、ネイビーに緑がアクセントとなったパイピングジャケット
  • ボトムスは緑のタータンチェック

國學院高等学校の夏服

男子

  • 白いボタンダウンシャツ
  • ボトムスはグレーのパンツ

女子

  • ピンタックブラウス
  • ボトムスはグレーと水色のタータンチェック

見た目も涼しげで、スッキリとした印象が特徴です。ブレザーの丈が短く、スカート丈が比較的長めなので、ウエストの位置が高く見え、脚長効果もあります。
清楚な印象に見えるようデザインされており、在校生の評判も上々なのだそうです。

第1位:青山学院高等部

最後にご紹介する「青山学院高等部」は、東京の表参道にある私立の高校です。

自由と個性を尊重する校風で、キリスト教の精神にも触れることができます。

制服は、正装、夏服、略装と3種類あります。

aoyamagakuin
※公式ホームページより

青山学院高等部の冬服

男子

  • 濃紺のブレザー
  • 濃紺のボトムス
  • ワイシャツは白か薄い色
  • ネクタイは色、柄共に自由(着用・未着用も自由)

女子

  • 濃紺のブレザー
  • スカートはプリーツ付きのものであれば布地や色は自由
  • ブラウスは白か薄い色

青山学院高等部の夏服

男子

  • 白いワイシャツかポロシャツ
  • 濃紺のボトムス

女子

  • 白いブラウスかポロシャツ
  • 濃紺のプリーツスカート

カバンや靴、靴下などの指定は無く、ネクタイやスカートの柄など、自分の好みで選ぶことが可能なのは“自由な校風”ならではといえます。
ホームページ上には「男子は白いワイシャツかポロシャツ」と記載されていますが、なかにはカラーシャツを着ている在校生もいるそうです。

生徒の個性と自主性が重んじられ、選択できる幅が非常に広いため、現役高校生の支持率No.1なのもうなずけます。

まとめ

東京都内の高校受験生があこがれる制服ランキング、いかがでしたでしょうか。それぞれの校風に沿った素敵なデザインでしたね!

志望校選びには、「卒業後の進路に有利か」といったことや「施設の充実度」など、さまざまな重要と思われるポイントがありますが、「素敵な制服かどうか」も大切な要素のひとつです。

高校生活の3年間というのは、身体の成長はもちろん、学習や課外活動など多くの経験が得られる大事な時期です。
毎日制服を着るという行為には、「社会のルールを身につける」ことや「身だしなみを整える」ことなど、さまざまな学びがあります。

「たかが制服」とは思わずに、ご家族の皆さんもお子様が志望される学校制服の情報収集に、ぜひ協力してあげてください。

塾に通う、その前に!

とにかく成績を上げたい!
とにかく合格したい!
そんな思いが日本中の塾で渦巻いています。

しかし、塾に通おうとする前に考えてみてください。
学校でいったいどれだけの時間を使って勉強をしていますか?

みなさんは学校で毎日6時間×週5日間=合計30時間は授業を受けていると思います。
そして英語や数学も週5~6時間は授業を受けているはずです。

毎月120時間…1年間で1000時間!!

それで結果が出ない状況を、週2回~週3回程度の塾の授業で挽回しようとするのはどう考えても無理ではないですか? …続きを読む

小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら
保護者の皆様へ 小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら

受験対策や普段の学習に関するお悩みがあるなら、
まずは相談してみてはいかがでしょう?

03-6413-6261(みらい創研究ゼミナール 桜新町校/担当:石川)

03-6413-6261
(みらい創研究ゼミナール
桜新町校/担当:石川)

本コラムは、限定個別指導のみらい創研ゼミナールが運営するコラムです。
みらい創研ゼミナールは、桜新町,深沢,弦巻,新町,用賀,上用賀,駒沢,中町,上野毛など東京都世田谷区内から多くの生徒が通っております。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*