サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい… 塾長からみなさんへ
保護者の皆様へ サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい…

【中高一貫校】新学年から成績を上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
yuka862_megahon15203358_tp_v

みらい創研ゼミナールコラム編集部です。

「中学受験で憧れの学校に入ったけれど、子どもが授業のスピードについていけず悩んでいるようです」という相談をお受けすることがあります。

小学校に通っていた頃は成績が良くて活発だったのに、選ばれた生徒が集まる中高一貫校では成績がふるわなくなってしまった…。しかしそのような場合でも、新学年から成績を上げる方法があるのです。

「中学受験エリート」は厳しい道

雨

実はこのような悩みは、有名中学校へ入ったお子さまが抱えがちなもの。

なぜなら進学実績の良い私立中高一貫校の多くは、中学高校6年分のカリキュラムを5年で履修させていることが多いからです。高校2年生までに全ての分野を終わらせ、高校3年生の1年間はまるごと受験対策に使っています。

有名中高一貫校の進学率の高さは、そのようなカリキュラムがあってこそと言っていいでしょう。

だから、周囲のレベルが高くなる分「授業の進度が早く、ついていけない」という悩みが生じることは珍しくないのです。

復習では「わからない」と言えることが大切

勉強

成績を上げるには、わからないところをわかるようにする“復習”が欠かせません。

しかし、進みの早い授業に出ていると「どこがわからないのか、わからない」という状態に陥ることがあります。

危険なのは、このような状態がずっと続いてしまい

  • 自分は勉強ができない
  • 私はこの教科が苦手だ

と感じてしまうこと。

思春期にさしかかる10代は難しい時期です。中には、必死に勉強していることを隠し、

「勉強?していないよ」

というポーズを取るクラスメイトも出てくるでしょう。

そのような友人の言動を真に受けてしまうと「わからない」と言ってよい場面でも、きちんと主張することが難しくなってしまうかもしれません…。

有名中高一貫校のお子さまに、必要なサポートを

勉強

これは、お子さまの能力が足りないために起きていることではありません。

中学受験エリートの集う有名中高一貫校は、そもそも試験を勝ち抜いた優秀な生徒が集まっていますので、このようなことが起きやすい場であると考えていいでしょう。

優秀な生徒が集まる環境では、

  • わからないと言うことで、バカにされてしまうのでは?
  • こんなところがわからないの?と思われたくない

と、後ろ向きな気持ちになってしまうこともあるかと思います。とはいえ、お子さまが本来の伸び伸びした性質を発揮できないのはもったいないこと。

それでは、復習に必要な“わからない”に対して、どのようなサポートが望ましいでしょうか?

新学年、みらい創研ゼミナールの個別指導で成績アップ!

run-1321278_640

みらい創研ゼミナールは、そのようなお子さまに必要なのは安心して「わからない」と相談することができる場所だと考えています。

私たち大人にも言えることですが、弱みを安心して出せる相手には、「相性」が大切。ナイーブな思春期のお子さまであれば、なおさらその傾向が強いでしょう。

それを踏まえ、当塾では、しっかりした面談を行った上で、お子さまの個性にピッタリ寄り添える講師を選んでいます。

お子さまの安心できる環境で、学習指導の専門資格を持つ講師が「どのようにわからないのか、わからない」を解決する場所、それが当塾です。

自分が困っていることを、きちんとした形で周囲に伝えられることは、すばらしいこと!

私たちはそう考えています。

新学年から、心機一転してお子さまの成績を上げたいとお考えの保護者さま。

新しい教科書に切り替わる新学年=年度始めは、「わからないところをやり直す」単元ごとの復習も行いやすい時期でもあります。

新学年からのみらい創研ゼミナールで、お子さまの10代を輝かせるためのサポートをはじめてみませんか?

塾に通う、その前に!

とにかく成績を上げたい!
とにかく合格したい!
そんな思いが日本中の塾で渦巻いています。

しかし、塾に通おうとする前に考えてみてください。
学校でいったいどれだけの時間を使って勉強をしていますか?

みなさんは学校で毎日6時間×週5日間=合計30時間は授業を受けていると思います。
そして英語や数学も週5~6時間は授業を受けているはずです。

毎月120時間…1年間で1000時間!!

それで結果が出ない状況を、週2回~週3回程度の塾の授業で挽回しようとするのはどう考えても無理ではないですか? …続きを読む

小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら
保護者の皆様へ 小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら

受験対策や普段の学習に関するお悩みがあるなら、
まずは相談してみてはいかがでしょう?

03-6413-6261(みらい創研究ゼミナール 桜新町校/担当:石川)

03-6413-6261
(みらい創研究ゼミナール
桜新町校/担当:石川)

本コラムは、限定個別指導のみらい創研ゼミナールが運営するコラムです。
みらい創研ゼミナールは、桜新町,深沢,弦巻,新町,用賀,上用賀,駒沢,中町,上野毛など東京都世田谷区内から多くの生徒が通っております。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。