サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい… 塾長からみなさんへ
保護者の皆様へ サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい…

桜新町駅・用賀駅周辺(深沢・弦巻など)から通える私立女子中高一貫校・後編|個別指導塾みらい創研ゼミナール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0904

『桜新町駅・用賀駅周辺(深沢・弦巻など)から通える私立女子中高一貫校・前編』に引き続き、桜新町駅・用賀駅周辺(深沢・弦巻など)にある評判の良い私立女子中高一貫校をご紹介します。

前編をまだお読みでない方は、こちらも合わせてご覧ください。

『桜新町駅・用賀駅周辺(深沢・弦巻など)から通える私立女子中高一貫校・前編』

鴎友学園女子中学高等学校

1935年、東京府立第一高等女学校(現:東京都立白鷗高等学校)の同窓会・鷗友会によって、母校創立50周年記念事業の一環として鷗友学園高等女学校の名で設立。

■校風
鷗友学園の校訓は、「慈愛(あい)と誠実(まこと)と創造」。
「教育カリキュラム」は、教科中心の学習指導だけに限定されず、生活指導をふくめた生徒に関わる全ての活動ととらえている。女子
例えば英語の授業では、授業中に自分の好きな本を選んで読む「多読」を取り入れ、中学3年間で100万語以上に触れるという目標をかかげている。
園芸・書道の授業が必修科目として存在するのも大きな特徴。
運動会や学園祭などのイベントに皆で一生懸命取り組む校風となっており、生徒同士の仲も良好である。

鴎友学園女子中学高等学校
〒156-8551 東京都世田谷区宮坂一丁目5番30号
TEL:03-3420-0136  
FAX:03-3420-8782
URL:https://www.ohyu.jp/

私立聖ドミニコ学園中学校

昭和29年、聖ドミニコ学園創立。昭和37年、中学・高校開設。

■校風
「愛と誠をもって社会の中で貢献する女性の育成」を教育方針としている。
ネイティブの教師による英会話の授業や、コンビューターを用いた外国語学習支援(CALL)、資格試験取得(英検)など英語教育に力をいれているほか、
中学3年間、週2時間フランス語の授業も必修で実施。
カトリック教育のもと、朝礼と終礼でお祈りを実施し、宗教への理解を深める。1学年80名の少人数教育なので、アットホームな雰囲気の中6年間を過ごすことができる。

私立聖ドミニコ学園中学校
〒157-0076 東京都世田谷区岡本1丁目10-1
TEL:03-3700-0017 / FAX:03-3707-9298
URL:http://www.dominic.ed.jp/highschool/index.html

目黒星美学園中学高等学校

昭和29年星美学園第二小学校として創立され、昭和31年目黒星美学園となる。昭和35年中学校、昭和38年高校開校。

■校風
創設者ヨハネ・ボスコの言葉「Assistenza(アシステンツァ)」(教師が生徒と「共に在る」という意味。)が教育のモットーとなっている。
中学高校を3年・3年の区切りで分けるのではなく、2年・2年・2年の3期に分けた教育カリキュラムを組んでいることが特徴。
中1では、クラスを2分割した少人数制授業が実施される。中高を通じて週1〜2時間の宗教授業が必修となっており、宗教への理解を深める。
4年生の夏休みには全員がボランティア体験を行うなど、ボランティア精神を育む活動にも力をいれている。

目黒星美学園中学高等学校
〒157-0074 東京都世田谷区大蔵2-8-1
TEL:03-3416-1150 / FAX:03-3416-3899
URL:http://www.meguroseibi.ed.jp/

今回ご紹介した3つの私立女子中高一貫校の特徴をまとめます。

  • 『鴎友学園女子中学高等学校』近年、難関大学への進学が増加
  • 『昭和女子大学付属中学校・高等学校』グローバル教育に力を入れている
  • 『田園調布学園中等部・高等部』ユニークな講座「土曜プログラム(年12回)」を実施

中高一貫校選びのポイント

true

中高一貫校を選択する際に「一般的な高校受験をさせなくても大丈夫なのか?」 と心配される親御さんがいますが、その学校の大学進学率を見ていただくと、心配は和らぐかと思います。

難関大学の合格率上位は中高一貫校が占めることも多々あるほどです。

高校受験の勉強をしない分、中学のうちに先取りして高校の勉強を教えている学校も多くみられます。

ただ中高一貫校の場合、デメリットをあげるとすれば、6年間同じ学校に通うので、校風がお子さんに合わなかった時、辛い思いをさせることになってしまいます。

そうならないためにも、志望校選びの際は、一度はお子さんと一緒に学校を訪問し、生徒の雰囲気、学校の雰囲気、先生の雰囲気をたしかめておくことをおすすめします。

目指したい学校が決まるとお子さんの中学受験勉強もはかどるかと思いますので、ぜひ、ためしてみてくださいね。

塾に通う、その前に!

とにかく成績を上げたい!
とにかく合格したい!
そんな思いが日本中の塾で渦巻いています。

しかし、塾に通おうとする前に考えてみてください。
学校でいったいどれだけの時間を使って勉強をしていますか?

みなさんは学校で毎日6時間×週5日間=合計30時間は授業を受けていると思います。
そして英語や数学も週5~6時間は授業を受けているはずです。

毎月120時間…1年間で1000時間!!

それで結果が出ない状況を、週2回~週3回程度の塾の授業で挽回しようとするのはどう考えても無理ではないですか? …続きを読む

小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら
保護者の皆様へ 小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら

受験対策や普段の学習に関するお悩みがあるなら、
まずは相談してみてはいかがでしょう?

03-6413-6261(みらい創研究ゼミナール 桜新町校/担当:石川)

03-6413-6261
(みらい創研究ゼミナール
桜新町校/担当:石川)

本コラムは、限定個別指導のみらい創研ゼミナールが運営するコラムです。
みらい創研ゼミナールは、桜新町,深沢,弦巻,新町,用賀,上用賀,駒沢,中町,上野毛など東京都世田谷区内から多くの生徒が通っております。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*