サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい… 塾長からみなさんへ
保護者の皆様へ サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい…

【世田谷の個別指導塾】不登校の学習サポートは個別指導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世田谷区桜新町の個別指導塾、みらい創研ゼミナールコラム編集部です。

今回は、今日の社会問題の一つである不登校と、その場合の学習サポートに個別指導をおすすめする理由をお伝えいたします。

「子どもが不登校で悩んでいる」「さみだれ登校になっている子どもに受験準備をしたい」という方はぜひお読みください。

「不登校」とインターネットの関係【中学受験・高校受験】

不登校とは、登校しない、あるいはしたくともできない状況にあるために年間 30日以上欠席した生徒のうち、病気や経済的な理由によるケースを除いたものです。

文部科学省は近年の状況を下記のように発表しました。

令和5年 不登校児童生徒への支援につきましては、関係者において様々な努力がなされているところですが、令和4年度の国立、公立、私立の小・中学校の不登校児童生徒数が約29万9千人(過去最多)、うち学校内外で相談を受けていない児童生徒数が約11万4千人(過去最多)、うち90日以上欠席している児童生徒数が約5万9千人(過去最多)と高水準で推移しており生徒指導上の喫緊の課題となっています。更に国立、公立、私立の高等学校においても不登校生徒数が約6万人、うち学校内外で相談を受けていない生徒数が約2万5千人、うち90日以上欠席している児童生徒数が約4千人となっております。

不登校の児童生徒等への支援の充実について(通知)|文部科学省公式サイトより引用

更に、総務省が発表した⻘少年のインターネット利⽤内容の経年⽐較を見ると、この5年で小学生から高校生までの世代のインターネット視聴が右肩上がりに増加したとわかります。

出典:⻘少年のインターネット利⽤内容の経年⽐較(いずれかの機器/平成30年度から令和3年度)|文部科学省公式サイト

不登校の主たる原因である体の不調と生活リズムの乱れは、スマートフォンやタブレットによる動画視聴やゲームによる寝不足等と関係があるのではないでしょうか。

それぞれのご家庭が規制をするのが理想的とはいえ、思春期の真っ只中で反抗期でもある10代の子どもが、素直に親の言いつけに従うものではありません。

学校や自治体の機関など、しかるべき場所に相談しながら解決を目指しましょう。

世田谷区が実施する不登校対策【中学受験・高校受験】

世田谷区は、下記の拠点で不登校の対策を実施しています。

保護者さまが相談しやすい、あたたかく気さくな雰囲気が人気です。

ほっとスクール城山

住所:〒154-0023 東京都世田谷区若林5-38-1

ほっとスクール尾山台

住所:〒158-0086 東京都世田谷区尾山台3-19-3

ほっとスクール希望丘

住所:〒156-0055 東京都世田谷区船橋6-25-1

学びの多様化学校(不登校特例校)分教室「ねいろ」

住所:〒154-0016 東京都世田谷区弦巻3-16-8

出典:不登校の子どもへの支援|世田谷区公式サイト

世田谷区は東京23区内でもトップレベルに公立学校の数が多い自治体です。

子どもの居場所に加え、「不登校保護者のつどい」や、「ほっとルームせたがYah!オンライン(ONLINE)」など、保護者様のサポートも充実しています。

明るく相談しやすい雰囲気だと評判です。悩んだときには気軽に相談してみてはいかがでしょう。

不登校の原因は「起立性調整障害」の可能性も

今日の不登校の原因の一つに、低血圧・頻脈などで朝起きることが難しい起立性調節障害が挙げられます。

内科や小児科で診断されると、低血圧などを改善する薬が処方されます。服薬を続け、生活リズムを改善すれば成長とともに症状が落ち着くケースが多いようです。

起立性調節障害は主に思春期に発症し、心身の成長に伴い症状は緩和されるようです。とはいえ学齢期に朝起きられない等の症状があるため、内申点や学力を心配されるご家庭が多いでしょう。

内申点が気になるからこそ、中学受験で中高一貫校へ進学させたいと考えるご家庭は少なくありません。合同説明会などで、お子さまの体調を配慮してくれるような学校を探してみてもいいのではないでしょうか。

また、高校受験はお子さまの体調を考慮した「通信制高校」「昼間定時制高校」「定時制高校」などを視野に入れると選択肢が増えます。

世田谷区内では、国士館高校が昼間定時制のコースを設け、話題となりました。

成績によっては政経学部や理工学部を擁する総合大学、国士館大学への内部進学も可能になる点に注目されています。

国士館高校昼間定時制課程普通科

住所:〒154-8586 東京都世田谷区若林4-33-1
公式サイト:https://teiji.kokushikan.ed.jp/

不登校児童の偏差値対策・家庭学習サポート・勉強法見直しは「個別指導塾」が最適!

不登校の症状があるお子さまについて、学力面を心配されることも多いかと思います。

ご家庭でのサポートが可能な場合は保護者さまが学習を見るホームスクーリング、「学校の友達に会っても大丈夫」という場合は、地域にある学習塾や補習塾という選択肢になるでしょう。

一方で、不登校のお子さまで、学力サポートを重点的に行いたいときや私立中学を目指す場合の塾選びはどうしたらいいでしょうか。

中学受験を例に挙げますと、塾は大きく分けて3タイプに分けられます。

  • 難関校~上位校を目指すお子さまが通う集団塾
  • 上位校~一般校を目指すお子さまが通う集団塾
  • お子さまのペースに合わせた個別指導塾

それぞれの特徴を簡潔に解説しましょう。

難関校~上位校を目指す集団塾は、講義の密度が濃く、予習・復習の課題が多量です。目標がトップクラスの学校であるため、不登校やさみだれ登校のお子さまの場合、意識の高さや宿題やにストレスを感じることがあるかもしれません。

上位校~一般校を目指すお子さまが通う集団塾は、1クラスの生徒さんが多い傾向があります。講義が夕方から21時前後までと比較的長時間で、お弁当持参になる点もご注意ください。

個別指導塾は、ご都合に合わせた日時で授業スケジュールを組めるため、お子さまや保護者さまのライフスタイルに合わせられます。お子さまと相性の良い講師が苦手なポイントをわかりやすく解説するので、勉強へのモチベーションを向上させる効果も期待できます。

このような塾の特徴から考慮すると、中学受験を目標としていたり、学習サポートを重点的に行いたかったりする不登校のお子さまには、個別指導塾が最適と言えるでしょう。

繊細なお子さまこそ、自分のペースに合った課題と、気持ちを安定させる個別指導が必要なのです。

わからなかった問題が解けた喜びと学習習慣は、登校や進学に対する不安の緩和につながるのではと考えます。

一人ひとりの理解度に合わせた個別指導塾で学力を養い、希望の進路を実現させましょう。

世田谷区内で個別指導塾を探すなら、桜新町駅徒歩2分で、閑静な住宅街の中にあるみらい創研ゼミナールがおすすめです。

2024年6月より、小学生のお子さまを対象とした14:40からのコースもご用意しました。小学校の下校時間より早く授業が始まるので、夕食までに2コマの受講も可能です。

不登校特例校「ねいろ」がある、弦巻の世田谷区立図書館本館からのアクセスも便利です。

勉強に集中したいお子さまにピッタリの自習室もございます。

カウンセリングは無料です。気になる方はぜひ、お気軽にご相談ください。

個別塾?集団塾?世田谷・桜新町・駒澤大学・用賀で偏差値を上げたいなら「みらい創研ゼミナール」!

みらい創研ゼミナールは、世田谷区桜新町にある、お子さま一人ひとりに合わせた指導に定評のある個別指導塾。

全ての生徒に成績分析・学習戦略提案(無料)を実施し、成績表や各種テストの結果を分析、問題を把握して、最適な授業内容や学習方法を分析します。

お子さま一人ひとりに作成したオーダーメードのカリキュラムで、学力向上をきめ細やかにサポート。プロジェクトチームを組んでお子さまをバックアップし、保護者さまのお悩みにも、親身にご対応いたします。

お子さまの成績アップは、ぜひ私立受験に強い個別指導塾みらい創研ゼミナールへご相談ください!

世田谷区の個別指導塾「みらい創研ゼミナール」の感想(口コミ)を紹介!

世田谷区の個別指導塾「みらい創研ゼミナール」の料金と口コミ

世田谷区立深沢中・弦巻中・用賀中・瀬田中・松丘小・弦巻小のお子さまは通塾が便利!

みらい創研ゼミナールは田園都市線「桜新町駅」徒歩2分。通塾や送迎にも便利です。

【重要】個別相談・教室見学のご予約について|世田谷区桜新町・駒澤大学みらい創研ゼミナール

◆新規入塾や学習相談等に関する面談、教室見学等について

面談および教室見学は完全予約制となっておりますので、専用の予約サイトからご都合のよろしい日時をお選びください。

ご予約はこちらから→https://airrsv.net/miraisoken/calendar

◆お越しになられる際のマスクの着用について(2023年5月8日以降~)

新型コロナウィルス感染症の感染症法上の分類が5類に移行となる5月8日から、生徒および保護者のみなさまのマスク着用ルールを、これまでの「必須」から「推奨(任意)」に変更をさせていただきます。
なお、当塾スタッフにつきましては、5月8日以降もマスクの着用を継続し、教室内の感染防止対策も継続して行っていきます。
皆様には、感染対策からの段階的な移行について、何卒ご協力のほど、よろしくお願いいたします

塾に通う、その前に!

とにかく成績を上げたい!
とにかく合格したい!
そんな思いが日本中の塾で渦巻いています。

しかし、塾に通おうとする前に考えてみてください。
学校でいったいどれだけの時間を使って勉強をしていますか?

みなさんは学校で毎日6時間×週5日間=合計30時間は授業を受けていると思います。
そして英語や数学も週5~6時間は授業を受けているはずです。

毎月120時間…1年間で1000時間!!

それで結果が出ない状況を、週2回~週3回程度の塾の授業で挽回しようとするのはどう考えても無理ではないですか? …続きを読む

小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら
保護者の皆様へ 小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら

受験対策や普段の学習に関するお悩みがあるなら、
まずは相談してみてはいかがでしょう?

03-6413-6261(みらい創研究ゼミナール 桜新町校/担当:石川)

03-6413-6261
(みらい創研究ゼミナール
桜新町校/担当:石川)

本コラムは、限定個別指導のみらい創研ゼミナールが運営するコラムです。
みらい創研ゼミナールは、桜新町,深沢,弦巻,新町,用賀,上用賀,駒沢,中町,上野毛など東京都世田谷区内から多くの生徒が通っております。

関連記事

SNSでもご購読できます。