塾長からみなさんへ サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい…
保護者の皆様へ サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい…

中学受験する?しない?公立中学・国立中学・私立中学、どれが良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小学校のお子さんを持つ親御さんは、「中学受験をした方が良いか、受験をせずに地元の公立中学に通った方が良いか」と、悩んでいらっしゃる方も多いと思います。

東京都教育委員会が実施した、公立学校卒業者の進路状況調査平成24年度「小学校卒業生の進学状況」の結果を見てみると、都内公立中学校への進学81.5%(公立中学高校一貫校1.1%)、私立16.3%、国立0.4%、となっています。

中学受験率の高い千代田区では、私立39%、国立1.0%、公立中高一貫15.5%
中学受験をした進学者は55.5%で、千代田区の小学校卒業生の半数以上が中学受験をしているという結果が出ています。

「中学受験をした方が良いか?」とお悩みの方に少しでも参考になればと思い、
受験が必要な各中学校の特色と、中学受験をすることのメリット・デメリットをご説明します。

中学受験が必要な中学の種類:公立中高一貫校・国立中学・私立中学とは?

1102

公立中高一貫校

公立の中学・高校とエスカレーター式で進学出来る学校です。授業料は、公立なので無料です。学校によって海外への修学旅行や、独自の教材を活用しているところもあるので、受験無しで通える公立中学よりは、費用はかかる場合があります。中高一貫校の場合、高校受験への強いプレッシャーが無いため、部活などに打ち込めるという特性と、大学への進学実績が高いということから、年々人気が高まっています。

都内有名公立中高一貫校

  • 東京都立小石川中等教育学校(共学)
  • 東京都立武蔵高等学校附属中学校(共学)
  • 東京都立両国高等学校附属中学校(共学)
  • 東京学芸大学附属国際中等教育学校(共学)

国立中学

国立の中学校は、授業料はもちろん無料です。大学合格実績が高いことも人気の要因です。国立中学には、附属小学校を持つ学校もあれば持たない学校もあるので、それにより募集定員なども大きく異なります。

都内有名国立中学校

  • 筑波大学附属駒場中学校(男子校)
  • 筑波大学附属中学校(共学)
  • 東京学芸大学附属世田谷中学校(共学)
  • お茶の水女子大学附属中学校(共学、高校は女子校)

私立中学

公立・国立が授業料無料なのに対し、私立は、授業料は学校ごとに設定された費用がかかります。しかし、大学までエスカレーター式で進学できる学校もありますので、高校、大学と受験をせずに(進学試験はあります)進学できるメリットもあります。

都内有名私立中学校

  • 慶応義塾中等部(共学、中高大一貫校)
  • 開成中学校(男子校)
  • 麻布中学校(男子校)
  • 桜蔭中学校(女子校)
  • 女子学院中学校(女子校)

中学受験をすることのメリット・デメリット

1103

メリット
・有名大学の付属校の場合、進学への安心感が得られる
・教育理念や教育ビジョンが明確に打ち出されている
・若い時期から、高い水準の教育を受けさせることができる
・同じ受験を経験した、よきライバルができる

デメリット
・小学生の時期から、受験をしない子どもに比べ、遊びの時間が少ない
・地元の小学校の友達と離ればなれになってしまう
・家計の負担が公立中学に比べて大きい

中学受験に悩んだら、未来をイメージしてみよう

library-438389_640

中学受験をしたほうがよいか?と悩んでいる親御さん、みなさんの気持ちはひとつ、「輝く未来を手にするために、よい教育を受けさせてあげたい。」だと思います。

そこでご提案ですが、お子さんと一緒になって未来を考えてみるのはいかがでしょうか。
未来をイメージしてみれば、中学受験をしたほうがよいかどうかの答えもおのずと見えてくると思います。

みらい創研ゼミナールでは、お子様に未来をイメージしていただくために『親子特別講座』を開催しております。

『親子特別講座』は、社会の変化を学ぶ子どものための社会学をテーマに、小学生・中学生・高校生と、それぞれを対象に開催しております。

みらい創研ゼミナールの『親子特別講座』は様々な講座を通して、子どもたちの自分づくりのお手伝いをします。

ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

みらい創研ゼミナールの『親子特別講座』

塾に通う、その前に!

とにかく成績を上げたい!
とにかく合格したい!
そんな思いが日本中の塾で渦巻いています。

しかし、塾に通おうとする前に考えてみてください。
学校でいったいどれだけの時間を使って勉強をしていますか?

みなさんは学校で毎日6時間×週5日間=合計30時間は授業を受けていると思います。
そして英語や数学も週5~6時間は授業を受けているはずです。

毎月120時間…1年間で1000時間!!

それで結果が出ない状況を、週2回~週3回程度の塾の授業で挽回しようとするのはどう考えても無理ではないですか? …続きを読む

小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら
保護者の皆様へ 小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら

受験対策や普段の学習に関するお悩みがあるなら、
まずは相談してみてはいかがでしょう?

03-6413-6261(みらい創研究ゼミナール 桜新町校/担当:石川)

03-6413-6261
(みらい創研究ゼミナール
桜新町校/担当:石川)

本コラムは、限定個別指導のみらい創研ゼミナールが運営するコラムです。
みらい創研ゼミナールは、桜新町,深沢,弦巻,新町,用賀,上用賀,駒沢,中町,上野毛など東京都世田谷区内から多くの生徒が通っております。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*