サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい… 塾長からみなさんへ
保護者の皆様へ サピ○◯◯に通わせているが成績が上がらない…中学受験のための塾が今のままでいいのかわからない… 私立に入ったはいいが授業についていけない…進学が危うい、とにかく成績を上げたい…

中学受験|男子新御三家出身の芸能・有名人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
tsuugaku_boys_blazer

みらい創研ゼミナールコラム編集部です。

「男の子だからこそ、中高一貫の名門でしっかりした教育を受けさせたい」と考えるご家庭は多いものです。そのような伝統ある優秀な学校の出身者は、医師や学界、政財界へ進むことがほとんどですが、中には本業の他、TVや映画で活躍するマルチタレントとして活躍される方もいます。

今回は、多才な卒業生を多数輩出する「男子新御三家」こと、駒場東邦・海城・巣鴨出身の芸能・有名人をご紹介いたします。

駒場東邦中学校:南雲吉則(医師)

doctor_monshin2

駒場東邦中学校は、昭和32年、医学部をはじめとする生命科学系の総合大学・東邦大学の創設者で医師の額田豊と、都立日比谷高で校長をつとめていた菊地龍道によって創設されました。

戦後の混乱から脱しつつある時期に『青少年に明るい未来への夢を持たせよう』という理念を掲げ、創設当初から理数系科目と英語に重点を置いた少人数授業を特徴としています。

乳房専門のナグモクリニック院長であり、少食による健康法を発信する医師の南雲吉則先生は、駒場東邦のご出身です。

ご著書、TV番組、雑誌のインタビュー等から伝わる南雲先生の「多くの人を健康にしたい」という利他的なお気持ちは、駒場東邦で過ごした6年間も大きく影響しているのではないでしょうか。

駒場東邦中学校出身の芸能・有名人

苫米地英人 (科学者)、秋山仁(数学者)

駒場東邦中学校へのアクセス

住所:東京都世田谷区池尻四丁目5-1
最寄り駅:田園都市線 池尻大橋駅より徒歩10分

世田谷区から通学するには?

世田谷区内なので通学に便利です。

海城中学校:徳光和夫(アナウンサー)

job_news_caster_man

海城中学校は、明治24年に、元佐賀藩士であった古賀喜三郎によって設立された、海軍予備校を前身とする伝統ある名門男子校です。

「フェアーな精神」、「思いやりの心」、「民主主義を守る意思」、「明確に意思を伝える能力」を兼ね備える「新しい紳士」の育成を掲げ、政界・財界・学界に著名人を多数輩出しています。

フリーアナウンサーの徳光和夫氏は、海城ご出身です。

徳光アナのウィットに富んだ話術とあたたかなお人柄は、海城学園で過ごした6年間が基になっているのでは。

海城中学校出身の芸能・有名人

崎本大海(タレント)、頭脳警察PANTA(ミュージシャン)

海城中学校へのアクセス

住所:東京都新宿区大久保3-6-1
最寄り駅:JR山手線 新大久保駅より 徒歩5分

世田谷区から通学するには?

渋谷もしくは新宿に出ることで比較的通学しやすいでしょう。

巣鴨中学校:渥美清(俳優)

eiga_haiyu

巣鴨中学校は、明治43年に、文学博士遠藤隆吉先生が興した私塾「巣園学舎」を基とする硬派な校風で知られる名門男子校です。

学力のみならず、「大菩薩峠越え強歩大会」、「巣園流水泳学校」などの行事で生徒の体力を育むことでも有名で、心身鍛錬によって男子をしっかり育てたい保護者様から圧倒的な人気がある学校です。

山田洋次監督の名作映画「男はつらいよ」シリーズで主人公“フーテンの寅”こと車寅次郎を演じた俳優の渥美清さんは、巣鴨中学校のOBです。

今なお熱烈なファンがいる渥美清さんの演技力は、巣鴨中学校ご出身という確かなバックボーンと高い知性によって支えられていたのではと思います。

巣鴨中学校出身の芸能・有名人

和田勉(タレント・演出家)、宇多丸(ラッパー)

巣鴨中学校へのアクセス

住所:東京都豊島区上池袋1-21-1
最寄り駅:JR山手線 大塚駅より徒歩10分

世田谷区から通学するには?

渋谷もしくは新宿から山手線に乗り換える必要があります。

世田谷・桜新町・用賀・駒沢エリアの個別指導なら、みらい創研ゼミナール!

創設者の理念に基づき、男子にしっかりとした教育を行なう「男子新御三家」の学力考査は簡単とは言えません。しかし、駒場東邦、海城、巣鴨のような名門で多感な時期を過ごすことは、お子さまの人生に決定的な好影響を与えます!

当塾は、質の高い講師による完全個別指導で、お子さま一人ひとりの個性に合わせた指導を特徴としています。

「男子だからこそ、名門の伝統校へ入学させたい!」という保護者さま。小学校低学年~中学年から、勉強の習慣を身につけることは、一生の財産となります。

当塾は桜新町駅徒歩2分、桜新町通りを少し入った住宅街にあり、アクセス良好です。

みらい創研ゼミナールで、お子さまの能力を最大限に伸ばしてみませんか?

参考コラム

中学受験の新御三家(男子校編)
中学受験|男子御三家出身の有名人
中学受験の元祖御三家(男子校編)
中学受験|御三家・新御三家の総復習!

塾に通う、その前に!

とにかく成績を上げたい!
とにかく合格したい!
そんな思いが日本中の塾で渦巻いています。

しかし、塾に通おうとする前に考えてみてください。
学校でいったいどれだけの時間を使って勉強をしていますか?

みなさんは学校で毎日6時間×週5日間=合計30時間は授業を受けていると思います。
そして英語や数学も週5~6時間は授業を受けているはずです。

毎月120時間…1年間で1000時間!!

それで結果が出ない状況を、週2回~週3回程度の塾の授業で挽回しようとするのはどう考えても無理ではないですか? …続きを読む

小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら
保護者の皆様へ 小学1年生~3年生の中学受験エリート育成コースはこちら

受験対策や普段の学習に関するお悩みがあるなら、
まずは相談してみてはいかがでしょう?

03-6413-6261(みらい創研究ゼミナール 桜新町校/担当:石川)

03-6413-6261
(みらい創研究ゼミナール
桜新町校/担当:石川)

本コラムは、限定個別指導のみらい創研ゼミナールが運営するコラムです。
みらい創研ゼミナールは、桜新町,深沢,弦巻,新町,用賀,上用賀,駒沢,中町,上野毛など東京都世田谷区内から多くの生徒が通っております。

関連記事

SNSでもご購読できます。